住宅に欠かせないものに関するトラブルが起きた場合

いつでも対応出来る業者を探そう

トラブル対応

急なトイレトラブルの対処法とは

トイレトラブルの中には水洗トイレのつまりも代表的なトラブルのひとつです。 もしもトイレのつまりが起こってしまった場合にはどのように対処すればいいのでしょうか。 代表的なのは、ホームセンターなどで購入できる吸引ラバーカップです。 水位が便器の上面より10センチ以上低くなり半分くらいになるのを待ってから作業するようにしましょう。 便器の穴を包むようにカップを置き密着させ、ゆっくりと押し水を吸引するような感じでカップを引きます。 この作業を、数回繰り返し水が一気にに流れるようになったら、トラブル解消です。 この作業を繰り返してもつまりのトイレトラブルが改善されないような場合はお重曹や酢、ぬるま湯を利用した方法で詰まりトラブルの改善をすることも可能です。

トイレの詰まりをお湯で直すときの注意について

トイレトラブルとして代表的な水洗トイレの詰まりですが、通称スッポンと呼ばれる吸引ラバーカップを使用して自分で直したという方も多いのではないでしょうか。 吸引ラバーカップを利用して、問題なく水が流れるようになったら安心ですが、ラバーカップでは解決できないような頑固なつまりのトイレトラブルの際にはお湯と重曹、酢を使用してかけて直す方法があります。 重曹4分の1カップ、酢1カップ、お湯は便器の半分位の量が必要です。 この材料を全て便器に流し込み一時間程放置するとつまりが緩んできて便器の水が流れるようになります。 この時に使用するお湯ですが、熱湯を使用すると便器が割れてしまうことがあるため、触って熱い程度のぬるま湯を使用するように注意しましょう。